注目の記事 PICK UP!

釣魚deクッキング〜カワハギで激ウマイタリアン!

今回の釣魚で作るお料理は…

image

まさに今が旬のカワハギです!

カワハギをどうやって食べる?
…となると、
大体煮付け、だの、お刺身、だの、唐揚げだの
肝を和えて食べる…とか…
ほぼ和モノでまとまってしまうんですが

…確かに美味しいんですけどね〜( ^ω^ 😉

ネタ的に普通なので、

洋モノでいきまーす。

…あ、せっかくなので
ちょっと手間をかけてみました。

カワハギの肝バター和えパスタ
材料/2人前

カワハギ(大)1尾→皮剥いて三枚おろし&肝に切り分ける
バター 大匙1/2(常温)
クセのない葉物野菜(今回はちぢみ菜使用)1束
パスタ 180g〜200g
塩コショウ
ーーーー
水   300cc
セロリ 一本
玉ねぎ 半分
人参  1/3
黒胡椒 小匙1
ーーーーー

1)水以下の材料と三枚おろしの中骨部分を煮出して、濾し器でこす。

2)肝は熱湯に30秒くぐらせたあとに、冷水に取りさましておく。
それを漉してバターと併せて【肝バター】にする。
image

3)(1)を鍋に入れて沸騰させて、カワハギの身を入れて軽く熱を通して取り出し、
身をほぐしておく。

4)パスタを表示より二分前ぐらいに茹でる。

その間に(1)をフライパンに入れて中火で煮詰めていき、
水分が半分ほどになったら弱火にして、
肝バター→一口大に切ったちぢみ菜→(3)のカワハギのほぐし身を入れる

5)茹で上がったちょい硬めのパスタを(4)のフライパンに投入。
塩コショウで味を整えて出来上がり。

image

じゃーん!!(๑´ڡ`๑)

この時期のカワハギの肝ってけっこう大きいのね〜(^.^)
写真に撮れてませんでしたが、なんと直径5センチはありました!
それを少な目のバターと併せましたが、
バターもそんなに要らないぐらいで、
ふわっと濃厚な甘みの活きたソースに仕上がりました。

まさにこの時期の釣魚ならではの
贅沢な逸品に、
思わず舌鼓です(ノ≧ڡ≦)

とっても美味しく戴きました。
ごちそうさまでした!!

関連記事

  1. 釣魚deクッキング★小サバのサッパリ梅生姜煮

  2. 釣魚deクッキング〜年末釣ったしこいわしが華麗に変身

  3. 釣魚deクッキング〜カワハギの香草蒸し

  4. 釣果deクッキング★ベラ、キス、メバルの天麩羅、アジの塩焼き

  5. 釣果deクッキング★鯛めし

  6. 釣魚deクッキング イカといわしのアヒージョ編

  7. 釣魚deクッキング〜メジナのフライ

  8. 釣魚deクッキング〜豆アジのトマトスープ仕立て

  9. 釣果deクッキング★ムロアジでアレコレ

人気記事

PAGE TOP