注目の記事 PICK UP!

釣魚deクッキング★釣行こぼれ話〜アイゴの怪味ソース掛け

アイゴ…釣る時の引きはかなり面白いのに、
姿が見えるとガッカリされますよね。
image

そして、本当は美味しいのに、
毒針を持ったヒレを持ったばかりに…
内臓などから放つ臭いがクサいばかりに…(´・ω・`;)

先日、鯛狙いのおじいちゃんや、
おかず釣りのおばちゃんが
アイゴを釣り上げては、陸に放置して
弱った処で海にリリースしてました。

訳を尋ねると、海藻を喰い荒らすので、
生態系を壊す害魚扱いになるので、
そうしているのだそう。
(食べ飽きた、とも言ってましたが( ^ω^ ;))
image

あー、なるほどね〜。
とはいえ、海上をプカプカしてるアイゴが3匹…なんともシュールな絵(;・ω・)

( ゚д゚)ハッ!…
もったいない!!

すかさず、隣のおじいちゃんに
「おいちゃん、アイゴ釣って、
で、それちょうだい♥」とお願いしてました。

…師匠が(笑)

師匠が釣座を離れていた時に、
おじいちゃんがきっちり釣ってくださいました!
image

ヽ(=´▽`=)ノわーい、いただきまーす!
と、いきなりメゴチバサミを持ってきた私に、
「それじゃ暴れた時に怪我して危ないよ、ほら」と言うと、
出刃包丁を持ち出してサッと〆て…
見事な包丁捌きで、棘ヒレと頭と内臓を取っていただきました。
「味噌とお酢と砂糖を混ぜたものとか、
濃い味のタレで食べると臭いも気にならなくなるよ」
と、地元ならではの食べ方も教えていただきました。

皮も臭いの原因だというので、頭から尾方向へ
キッチンペーパーで抑えながら、手で剥いでいきます!
image

綺麗に剥げたー!

嬉しそうに「ありがとうございます!!」という私を
おじいちゃんは、変わった奴だなぁといった感じで微笑み返しして、
自分の釣りに戻っていきました(´▽`*)

さて、本題の釣魚deクッキングです。

前回アイゴが釣れた時に、
一夜干しにしたものを焼いて食べたら美味しかったのですが…
今回は、二晩ほど、冷蔵庫で寝かせたものを使います。

魚焼きグリルで裏表焼きます。
image

これだけでも美味しそうですが…

image

おじいちゃんが教えてくれたタレにヒントを得て…
この!怪味ソースを掛けます!

image

ネギをちらして…
出来上がりました!

いただきまーす!

美味っっ!!
今まで食べた中で一番美味いアイゴです!!

また釣ったら喜んで持ち帰ります♥
ごちそうさまでした。

関連記事

  1. 釣魚deクッキング〜ウマヅラハギのアラ汁、肝あえ

  2. 釣魚deクッキング〜マゴチのあらで味噌汁

  3. 釣魚deクッキング〜ウミタナゴvsベラ&マダイ

  4. 釣魚deクッキング/鯵の天ぷら

  5. 釣果deクッキング★ベラ、キス、メバルの天麩羅、アジの塩焼き

  6. 釣果deクッキング★ソウダガツオとシイラと平目でいろいろ

  7. 釣果deクッキング★大鯖大量消費(1)

  8. 釣魚deクッキング〜ゴマサバのゴマサバ、ゴマサバの味噌煮 ゴマサバの塩焼き

  9. 釣魚deクッキング〜カワハギで激ウマイタリアン!

人気記事

PAGE TOP