注目の記事 PICK UP!

夏本番!ソウダガツオ釣りにはコツがある

最近、全然釣りに行けてなかったのですが
私が一番大好きな釣りは
遠投カゴ釣りでのソウダガツオ、大サバ、イナダなどの青物を狙う釣り方が好きなんです。

何がいいって、あの引きですよね、
あの引き!
そしてウキが入る瞬間、あの、スポんとウキが入る瞬間、
興奮しますよね。

でもせっかく回って来た時、一瞬で終わる事、多くないですか?
ようやく群れが回って来たぞ!
これからだ!
って思った瞬間、終わってしまう、
1匹、2匹で終了…。
なんてパターン。
これが非常に多いんです。
私が求めるのはソウダがサビキ釣りでバンバン釣れてるイワシのごとく
クーラーに入りきならない程の爆釣がしたいんです。

これ、コツがあるんですよ
コツが!

ルアー釣りの人もよく聞いて欲しいです。
私もルアー釣りも好きなんで、悪く言う訳ではありませんが
カゴ釣りの人と協力して群れをよせて釣るようにすると、爆釣パターンに入る事が出来ますよ!

まずは、いきなり大きな群れが回ってくるって事はないので
小さな群れが何個か入って来て、
さらにコマセによせられて、だんだん大きな群れになってきます。
コマセでよせるのは必須だと私は思っています。
カゴ釣りをしているおじさん達が、ガンガンにコマセを撒いて
それに連れられて群れが留まっている状態が出来ると爆釣パターンに突入です。

それがまだ小さな群れが入って来た時に
1、2匹釣れ出した時に
その群れにジグとかをバンバン投げ入れてしまうと、散ってしまうんですよね
コマセで他の群れが湾内に入って大きな群れになる前に
散ってしまって、後から群れが続いて入って来なくなるんですよ。

ちょっとの我慢なんです。
数匹釣れたら、バンバンそこにジグを投げ込まないで
カゴ釣りの人たちがコマセ打ってくれて魚が寄るまで、ちょっとだけ
待ってもらえればと思うんです。
それか、ルアー竿の他に一本、コマセで寄せる為にカゴ釣り竿一本用意して
一緒にコマセを撒いてくれたらベストなんですけどね。

まぁ、それは難しいかな…。

これから夏本番、
ソウダの爆釣パターンには

爆釣パターンに突入させるコツがありますので
ちょっと意識してやってみると
釣果の差が出ると思うのでやってみて下さい。


関連記事

  1. 紫外線を制するものは、夏の釣りライフをも制す!

  2. 釣りガールブロガー向けのカメラアプリ見つけ!!

人気記事

PAGE TOP