注目の記事 PICK UP!

釣魚deクッキング〜カワハギのソテー/トマト肝ソース添え

先日の釣果のカワハギは2尾。
image

1尾は昨日紹介しましたが、
もう一尾のカワハギも、ちゃんと拵えたので
こちらも紹介していきます♪

1尾目共々、大きくなったであろうカワハギの肝をどれどれ…と

image

あれ?小さい…

私が肝パンだと思っていたものは、胃袋の中身だったようで、
アミエビが何匹も出てきました…
なんて食いしん坊さんなんでしょ( ^ω^ 😉

…(´ヘ`;)ウーム…まぁいいか♪

では。

★カワハギのソテー〜トマト肝ソース添え★

材料 1人前

カワハギ 1尾→皮剥いて肝と身に分けておく

片栗粉     適量

オリーブオイル
にんにくのみじん切り 小匙1杯
唐辛子        1本
パプリカ       1つ
なす         1本
エリンギ       1本
ちぢみ菜       1/3束

ートマトソースーー
ダイストマト   1/2缶
バジル      小匙1杯
クレイジーソルト
こしょう     少々
カワハギの肝   1尾分(大きさ不問)
白ワイン     40mlほど

ーーー作り方ーーー

1)フライパンにオリーブオイル大さじ2杯ほど入れて、
唐辛子、にんにくをいれ、
香りが出るまで火にかけたら、唐辛子を避けて、
一口大に切った、ちぢみ菜、パプリカ、なす、エリンギを投入し、軽く塩コショウして炒めて、
フライパンから取り出しておく。

2)カワハギの身は塩コショウして10分程置き、
片栗粉をまんべんなくまぶして、
大さじ3杯ほどのオリーブオイルを入れたフライパンで中火で、
うっすらと焦げ目が出るまで両面焼く。

3)(2)をフライパンから取り出し、
その焦げ目の少しついたフライパンに
ダイストマト、バジル、肝、白ワインを入れて中火にかけ、
まんべんなく混ぜあわせて、
クレイジーソルトとこしょうで味を整える。

(トマトソースは、肝以外は市販のパスタソースでも代用可能ですが、
ソースの味が強く出てしまうので、少しずつ味をうまく調整してみてください)

4)1〜3 を皿に盛り付けて出来上がり。

image

できました〜!

身がホクホクとしてて…
決め手はやはり肝ですね。
ソースが超美味しい!!

やっぱり肝を使ったカワハギ料理は、
肝あえだけじゃ勿体無いっ!

生食出来ないという人にも、
この美味しさをどうしても伝えてみたくて、
昨日と今日に分けて紹介してみました。

美味しく戴きました。
ごちそうさまでした!(ノ≧ڡ≦)

関連記事

  1. 釣果deクッキング★鯛めし

  2. 釣魚deクッキング~ヒラメで激簡単昆布締め

  3. 釣果deクッキング〜アジざんまいとびっくりおまけ

  4. 釣魚deクッキング~サバフレーク、イワシハンバーグレシピ付き

  5. 釣魚deクッキング★太刀魚づくし!!

  6. 釣果deクッキング★大鯖大量消費(1)

  7. 釣魚deクッキング〜メバルの煮付け

  8. 釣魚deクッキング★メジナの利休焼き

  9. 釣魚deクッキング/イワシでいっぱい作ってみたよ

人気記事

PAGE TOP